投資に興味があって始めてみようと考えている方も多いと思いますが、その中でも株式投資に興味があるという方は多いと思います。

そんな株式投資には様々なメリットが存在していて、その中でも特に大きなものとしては、売却益によって大きな利益が期待できる点です。

株式の株価は様々な要因によって変動していて、株式の取得後に株価が大きく変動することも珍しくありません。

業績不振や不祥事などで取得時よりも株価が下がった時に売却すると損失が発生しますが、逆に業績好調などの明るいニュースで株価が上昇したタイミングで売れば利益が発生します。

上手くいけば大きな利益を得ることも可能なので、この点は株式投資の大きなメリットだと言えます。

また株式投資には配当金や株主優待というものが存在していて、それらも株式投資のメリットとして挙げられることが多いです。

配当金とは企業が株主に利益の一部を分配するもので、1株あたり〇〇円という感じで配当金額は決まります。

株主優待は企業が株主に対して自社の製品やサービスなどを提供する制度のことで、企業ごとに様々な内容の優待が行われています。

権利確定日と呼ばれる日時の2営業日前に株式を取得していないと、配当金や株主優待は受けられないという注意点はありますが、株式を保有しているだけで利益を得られるのは大きなメリットです。

株式投資を始めるためにはまず最初に証券会社に口座を開設する必要があるのですが、証券会社と言っても色々とあるのでどこが良いのか迷ってしまう方も多いと思います。

まず証券会社には大きく分けると店舗型の証券会社とネット証券の2種類があるのですが、どちらかと言えばネット証券の方がオススメです。

店舗型の証券会社は担当者に相談することができるなどのメリットがありますが、一方で人件費が掛かるのでネット証券と比べると手数料が高くなる傾向があります。

そのうえで証券会社を選ぶ時のポイントとしては、例えば手数料の安さが挙げられます。

株式投資では取引をする際に手数料が発生するので、それが株式投資に取り組むうえでのコストとなります。

特に短期間に売買を行うなど取引回数が多いと手数料は大きなコストになるので、そういったコストを抑えるためにもなるべく手数料は安いほうが好ましいです。

また取り扱っている商品の多さやサービスがどの程度充実しているのかという点についても、証券会社を選ぶ時のポイントになるので、その辺りもチェックするようにすると良いです。

こんな感じで証券会社を選ぶ時にはいくつかポイントがあるので、これから株式投資を始めようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。