ネットを使って何か副業を始めたいという時に役立つスキルの一つが、動画編集です。

動画編集と聞くと、専門学校などで勉強をする必要があるのではないかと考える人もいますが、編集ソフトさえあれば誰でも無理なく始めることができます。編集ソフトも、フリーで入手可能なものもあるため、副業として活用できるスキルを身につけたい時は、動画編集から始めてみると良いでしょう。

そんな動画編集に関するスキルを身につける上で重要となるのが、継続していくことです。
動画編集をしたことがない人の場合、必要のない部分をカットして、必要な部分の動画のみを繋ぎ合わせ、WEBにアップロードできる状態にするだけでも、多くの時間がかかることは少なくありません。ただ、こうした作業というのは、慣れることによって時間を短縮していくことができるものです。そのため、最初は動画を繋ぎ合わせるなど、簡単な編集作業から始め、ステップアップをしていくようにすると良いでしょう。

撮影した動画にGBMや効果音を入れたり、テロップをつけたり、エフェクトを入れたりすることができるようになれば、本格的な動画制作を行うことができるようになります。高いソフトを使った方が良い動画制作ができるのではないかと考える人もいますが、自分で制作した動画を公開し、その動画の再生回数に応じた広告収入を得ることを目的とする場合は、フリーソフトでも対応することが可能です。安定した収入を得られるようになったら、良いソフトに切り替えるという方法を選ぶのも良いでしょう。

ただ、副業として動画制作を始める際に、外注で編集の仕事を受け付けたいという場合などは、ソフトにこだわっておいて損がありません。プロフィールなどに使用可能なソフトを記載しておくことで、どんな編集作業ができるかなどのイメージを伝えやすくなります。そのため、動画制作のスキルを身につけたい時は、どんな形で稼いでいきたいかを意識した上で、使用するソフトを決めていくと良いでしょう。

動画の世界に参入する人は右肩上がりで増え続けており、動画編集というのはこれからますます求められるスキルの一つとなるでしょう。さらに、動画編集のスキルがあれば、SNSを利用する際に文字や画像だけでなく、動画を使って物事を伝えることもできるようになります。そのため、副業として稼げるスキルや、将来的にも役立つスキルを身につけたい時は、動画編集に注目をしておくと良いでしょう。