FXは、とても手軽にお金を動かす事ができます。この外貨商品の場合、わざわざ資格などを取得する必要はありません。本格的にビジネスでお金を稼ぎたい時は、免許が必要なケースもありますが、FXならそれも不要です。

免許や資格が必要なWEBビジネス

WEBでお金を稼ぐ手段も色々あって、例えばせどりです。フリマアプリなどで商品を安く仕入れて、やや高めな価格で出品してみる方法もあります。実際、せどりで高収入を稼ぐことも十分可能です。
ただし、せどりでまとまったお金を稼ぎたいなら、事業の規模もある程度大きくなります。それだけに、免許が必要なケースもあるのです。
そもそも、せどりは買取というビジネスに似ています。リサイクルショップなどは、来店客から商品を買い取って、自分のお店で販売しているでしょう。そのビジネスを営みたい時は、古物商に関する資格を取る必要があります。それは、せどりも同じなのです。
ただ、せどりで小規模にお金を稼ぐ場合は、わざわざ資格を取る必要はありません。ある程度大きな規模でお金を稼ぎたい時は、資格は必要なのです。それだけに、ややハードルは高いと感じられる事もあります。

専門的な資格は不要なFX

ところで冒頭でも触れたFXの場合、専門的な資格は必要ありません。まして金融に関する資格は不要です。
金融業界で働いている方は、たまに資格を取っている事はあります。例えば、金融商品の契約獲得の仕事です。どうしても専門性が求められますから、資格を取らなければ業務に携わることもできません。
その点、FXは資格を取る必要はないのです。まして、せどりのような免許などを取る必要もありません。個人の方でも、比較的手軽にお金を動かせるようになっています。

口座開設の審査はある

ただし、「誰でも」FXを始められる訳ではありません。というのもFXで稼ぎたいなら、まず口座開設する必要があります。銀行の口座を作る時と同じく、審査を受ける事になるのです。
審査の基準は色々ありますが、少なくともFXの特徴は理解しておく必要があります。いわゆる「ノーリスク商品」ではありませんから、リスクを十分に理解しておかないと、口座開設がお断りになる可能性があります。
とは言うものの、審査基準はそこまで厳しくないという声も根強いです。キャッシングやローンなどの融資商品よりは、遥かに審査に通りやすいと言われています。それだけ手軽に口座を開設できるのは、FXの魅力の1つです。